SUBARU BRZ FANCLUB CLUBREEZE

CLUBRZ on Social

  • Facebook
  • Twitter

TOKYO MOTOR SHOW2017 SUBARU BOOTH REVIEW Part2

2017年10月29日

前回に引き続き、今回も東京モーターショー2017 SUBARUブースに出展されるコンセプトモデルをはじめとした注目のモデルを紹介。今回はCLUBRZ部長でもある、モータージャーナリスト 河口まなぶがによるSUBARUブースレポート動画も紹介!

◆ レガシィ アウトバック Limited Smart Edition

アウトバック最上級グレードのLimitedをベースに、さらに機能的に仕上げた特別な一台。専用グリル、専用ホイール、ウルトラスエードシート、ダークエンボスシルバー調加飾パネルなど、アウトバックならではの気品を感じさせる専用アイテムに加え、8インチの大型ナビゲーションシステムを装着。

Apple CarPlay  /Android Autoに対応しているほか、専用のHarman/kardonオーディオシステムでフラッグシップらしいプレミアムサウンドを愉しめる。

 

◆ SUBARU XV FUN ADVENTURE CONCEPT

SUBARU XVの特徴の一つであるタフでラギッドなデザインを一層強調したデザインコンセプトモデル。大径のオフロードタイヤや高められた車高、ルーフ上に搭載されたテントなどアウトドアアクティビティーを思い切り愉しむことのできる力強いデザインのクラッディングなどにより表現している。

ボディーカラーには大自然の中でも力強く輝く”琥珀”と呼ばれるイエローメタリックを採用。随所に隠された”隠れXV”を探してみよう!

 

◆ IMPREZA FUTURE SPORT CONCEPT

IMPREZA SPORTをベースに、新しいスポーツ価値を提案するデザインコンセプトカー。低重心でダイナミックな形状の前後バンパー、スポーティーで存在感のあるSTI製センターマフラーは運転する愉しさを想起させる。

また、ボディーカラーのイエローパールとコントラストの効いたインテリアコーディネートによりアクティブなキャラクターを表現している部分にも注目だ。

また、会場内の西3ホールではCLUBRZ部長でもあるモータージャーナリスト河口まなぶが、LOVE CARSブースを出展!クルマにまつわる有名人が続々来場し、トークショーなどを開催しその模様をLIVE配信。


【LOVECARS!TV!LIVE! TMS-SPL】東京モーターショーSUBARUブース/BRZ STI Sport他
すでに、たくさんのCLUBRZメンバーがLOVE CARSブースを訪れ、河口部長とツーショットを撮影した様子などがSNSにアップされている。東京モーターショーにお越しの方は是非LOVE CARSブースにもお立ち寄りください。配信の合間には河口部長と直接話をできるチャンスも!SNS投稿でステッカーももらえます!

次回は市販モデルやSUBARUブース内で楽しめるコンテンツなどを紹介予定!お楽しみに!

東京モーターショー2017 SUBARU 特設サイト:https://www.subaru.jp/tms/

(Text by 井元 貴幸 Photo by 土屋 勇人・井元 貴幸)

TOKYO MOTOR SHOW2017 SUBARU BOOTH REVIEW Part1

2017年10月27日

いよいよ一般公開の始まった東京モーターショー2017。今回は一足早くSUBARUブースに展示されているクルマたちを紹介!現地へ足を運ぶ予定の皆さんはもちろん、会場を訪れることができない人もSUBARUブースの様子を要チェック!

「New SUBARU Story ~モノをつくる会社から、笑顔をつくる会社へ~」をコンセプトとしたSUBARUブースで是非笑顔になろう!

◆ SUBARU VIZIV PERFORMANCE CONCEPT

SUBARUの新デザインフィロソフィー「DYNAMIC×SOLID」を全面的に取り入れ、SUBARUが提唱する安心で愉しいクルマづくりの将来ビジョンを具現化したスポーツセダンタイプのコンセプトモデル。

アイサイトを核とした高度運転支援技術を、運転を積極的に愉しみたくなるスポーツセダンボディと融合することで、SUBARUらしい安心で愉しいドライビングの世界観を提示している。

◆ S208

“Sシリーズ史上最高の性能と質感を実現した究極のドライビングカー”を実現すべく、SUBARUとSTIがタッグを組んでエンジンや足回りを専用開発し、外装・内装にも専用装備を追加。

S207と比較して、エンジン出力・加速性能の向上をはじめカーボンルーフの採用による低重心化等の改良を施し、SUBARUらしい走りの愉しさを極限まで高めたモデル。450台限定の抽選販売となる。


◆ SUBARU BRZ STI Sport

CLUBRZメンバーの皆さんが、最も気になっているであろうBRZに追加された最上級モデル。しなやかさと操縦安定性を高めた、究極の“Fun to Drive”、“Pure Handling Delight”を目指したクルマだ。BRZが持つポテンシャルを最大限に引き出し、抜群の操縦安定性と素晴らしい乗り心地をさらに1つ上のレベルで両立するべく、SUBARUとSTIが共同開発し、ボディ剛性向上や、足回りの専用チューニングにより、ドライバーの意のままに動くハンドリング性能や、BRZ最上級モデルにふさわしい上質な乗り味を実現した。

さらに、走りの質感に相応しい洗練された専用内外装を採用することで、BRZの魅力を高めている。また、特別外装色を施した「SUBARU BRZ STI SportクールグレーカーキEdition」を100台限定で発売。2017年10月25日に、100台限定の抽選販売となる。

 

東京モーターショー2017スバルブースでは、BRZ GT300とSUBARU BRZ STI SportといったCLUBRZメンバーの皆さんにはうれしいBRZを2台展示するほか、BRZファン、スバルファンも注目のS208やVIZIV Perfomance CONCEPTなど魅力あふれるモデルを多数出展。是非東6ホールへお立ち寄りください。

また、会場内の西3ホールではCLUBRZ部長でもあるモータージャーナリスト河口まなぶが、LOVE CARSブースを出展!クルマにまつわる有名人が続々来場し、トークショーなどを開催しその模様をLIVE配信。

河口部長に会いたい!という方は是非お立ち寄りください。配信の合間には直接話をできるチャンスも!SNS投稿でステッカーももらえます!河口部長も皆さんお越しを御待ちしております!

 

次回は、インプレッサやXVの参考出品モデルなどを紹介!是非ご期待ください!

東京モーターショー2017 SUBARU 特設サイト:https://www.subaru.jp/tms/

(Text by 井元 貴幸 Photo by 土屋 勇人・井元 貴幸)

緊急告知!SUGO 86 Style with BRZ 2017会場にてCLUBRZオフ会を開催!

2017年9月27日

7月30日に開催されたFuji 86 Style With BRZ の会場で好評を博したCLUBRZオフ会を10月1日に宮城県にあるSUGOサーキットにて開催される。

主な内容は

・CLUBRZトークショー(ドライバー、開発者)

・BRZ専用駐車場での公開取材・開発者交流会(後日CLUBRZ WEBサイトにて紹介)などを実施予定。

ほかにも、BRZ GT300レプリカ展示・BRZ STIカスタマイズカー展示のほか、BRZ GT GALS 「BREEZE」も参加予定となっている。

また、#スバコミとしてモータースポーツ応援プロジェクトも開催!86/BRZ Raceへ参戦するBRZへの応援メッセージの募集や手旗配布を実施予定だ。

もちろん86Style withBRZのイベントとして、86/BRZ専用駐車場の設定やサーキットタクシー、パレードランなども開催される。事前申し込みが必要なプログラムもあるのでスポーツランドSUGOのイベントページを要チェックだ!

10月1日は、BRZオーナーの皆さん是非SUGOへお集まりください!

スポーツランドSUGO イベントページ:https://www.sportsland-sugo.co.jp/race/20171001_86style/749

 

Fuji 86 Style With BRZ 2017EVENT REPORT Part1

2017年8月8日

7月30日に、富士スピードウェイにて、「Fuji 86 Style With BRZ」が今年も開催された。毎年、86にちなんで8月6日に近い休日に開催されるこのイベントに合わせ、CLUBRZでも毎年イベントを開催してきた。昨年、一昨年はCLUBRZ FESと題し、スバルBRZオーナーを中心にドライビングスクールなどを開催。たくさんのオーナーから好評をいただいた。

 

今年は過去最高の9100名もの86Style withBRZを訪れたBRZファン、86ファン、そしてスバルファンのためにメイン会場内ピットビル2階にあるクリスタルルームにて無料ラウンジを解放。BRZオーナーだけではなく、トヨタ86オーナーをはじめ、会場を訪れた誰もが利用できる憩いの場として開設された。


無料ラウンジではSUBARU BRZとトヨタ86の実車展示のほか、初の一般公開となったBRZのシャシーを展示。カタログや雑誌などでは写真で紹介されているシャシーの実物を間近で見られることもあり、多くの人の関心を集めた。

ラウンジ内ではBRZ用のSTIスポーツパーツを展示。STIの担当者からパーツの解説やアイテムを実際に手に取ってじっくり見るオーナーさんも多く、BRZのカスタマイズの参考になったようだ。

ラウンジと名付けられるだけあり、ドリンクやスナックのフリーサービスも実施。広い会場を見て回った来場者が休憩するスペースとしても活用された。

フリードリンクには、それぞれBRZのボディカラーにまつわるものを用意。WRブルーはブルーハワイ、クリスタルブラックシリカはアイスコーヒーといった具合に自分好みの飲み物はもちろん、愛車のボディカラーのドリンクをチョイスするオーナーの方もい多かった。

また、気温が高いこともあり、人気を博していたのがSNS投稿でもらえるオリジナルかき氷。希少価値の高い、富士山の天然氷でつくられた、ふわふわ食感の美味しいかき氷はラウンジを訪れた人の多くの人に食べていただいた。

シロップにはBRZと86のそれぞれのイメージカラーであるWRブルー(ブルーハワイ)とピュアレッド(いちご)の2つを用意。当初予定されていた数を大きく上回る389杯ものかき氷がふるまわれた。


ラウンジの目玉には、なんといってもエンジニアや監督、ドライバーによるトークショー。3回にわたり開催されたトークショーはホストにモータージャーナリストで世界初のBRZファンクラブ「CLUBRZ(クラブリーズ)」の部長もつとめる河口まなぶを迎えてここでしか聞けない開発秘話などが語られた。

第1部ではBRZ開発に携わるPGM(プロジェクトゼネラルマネージャー=開発責任者)の阿部一博さんやPSM(プロジェクトシニアマネージャー)の佐藤公彦さんのほか、トヨタ86の開発責任者でもある多田哲哉さんも参加し、BRZオーナーも86オーナーも楽しめるトークショーが繰り広げられた。

また、第2部ではBRZの2代目PGMの乾 保さんのほか、スバルドライビングアカデミーに所属するエンジニアのみなさんが登場。ドライビングアカデミーの内容やそこで身に着けた技術などがどのようにクルマの開発に生かされているのかといった内容について語られた。

第3部のドライバートークショーでは、辰己英治総監督と山内英輝選手を迎え今シーズンのSUPER GTについての振り返りや今後の抱負など楽しく語られた。

トーショーの締めくくりにはじゃんけん大会を開催!パレードラン参加権や会場内に展示されたエンジニアのサイン入りBRZグラフィックパネルなど豪華賞品などをかけて大盛況となりました。賞品をゲットした参加者には忘れられない思い出の品となったことだろう。

今回のイベントでは、ラウンジという憩いの場所を提供することで、オーナー同士の交流を深めるほか、広い会場内でも快適にイベントを楽しめるためのスペースとして2786名もの人が訪れた。トークショーや技術展示によりもっとBRZを知ってもらえたことだろう。

次回はイベント内で開催された「CLUBRZ 公開取材」をレポートするので、こちらもお見逃しなく!

(Text by 井元 貴幸 Photo by 重田 信哉)

いよいよ明日開催!86Style withBRZ 最新詳細情報!

2017年7月29日

BRZ/86オーナーが待ちに待ったBRZ/86の祭典「86style withBRZ2017」の開催がいよいよ明日に迫った! 気になるイベント内容やタイムスケジュールなどを紹介しよう!

■BOXER Lounge開設

今年はスバル、BRZファンのために無料ラウンジを解放!! SUBARU BRZによる、夢の空間が実現。 SNS投稿でもらえるオリジナルかき氷や、無料でドリンクやスナックがもらえるほか、トークショー、CLUBRZオフ会など楽しいコンテンツ盛り沢山。イベント来場者はどなた様でも無料でご利用いただけます。

■内容

・#BXL 車両展示(Boxer エンジン搭載のSUBARU BRZ、 TOYOTA 86の共演

・#BXL グラフィックギャラリー&テクニカル展示

・SNS、#スバコミ投稿で富士天然氷を使用した、“スペシャルかき氷”をプレゼント!※限定300個

・CLUBRZ スペシャルトークショー【HOST 河口まなぶ】

・10:00〜 BRZ&86開発者トークショー  【GUEST スバルBRZ開発責任者 阿部一博 佐藤公彦 トヨタ86開発責任者 多田哲哉】

・12:30〜 CLUBRZ オフトークショー  【GUEST スバルBRZ開発責任者 阿部一博 佐藤公彦 スバルドライビングアカデミー】

・15:45〜 スバルモータースポーツトークショー  【GUEST STI総監督 辰己英治 BRZドライバー 山内英輝】

■SUBARU BRZ GT GALS「BREEZE」撮影会

Aパドックステージ前に展示するBRZ GT300と一緒に、SUBARU BRZ GT GALS「BREEZE」の撮影会を開催。

・1回目 9:00〜9:30

・2回目 16:30〜17:00

■STI物販出店

Aパドックにて、STIグッズなどの物販が出店予定!スバルファンには見逃せない人気アイテムを多数取り揃え。

■CLUBRZ公開取材

14:30より、p20(BRZ専用)駐車場にて、CLUBRZ公開取材を開催!河口部長とライター井元、そしてスペシャルゲストが駐車場内のBRZを公開取材!我こそは!というオーナーの皆さんは是非14:30にP20駐車場にお集まりください!

明日はP19.20(BRZ専用駐車場)やAパドック頭文字D カローラレビン&トレノ&インプレッサGC8&RX-7「オフミーティングエリア」にて、スバルマガジンの突撃オーナー取材も予定されているとのこと。愛車自慢のBRZオーナーやGC8インプレッサオーナーは雑誌に掲載される可能性も!

86Style withBRZ2017は、屋外のイベントだ。気温の上昇で熱中症にも気を付けたい。こまめな水分補給や「BOXER LONGE」で快適に休憩しよう!

 

BOXER Lounge presented by SUBARU BRZat Fuji 86 Style With BRZ 2017:https://www.subaru.jp/lifeactive/programs/boxer_lounge_2017/

Fuji 86Style withBRZ 2017:http://www.fsw.tv/freeinfo/006930.html

 

集え!CLUBRZ FES 2017開催!今年はBRZのほかに、GC8インプレッサも大歓迎!

2017年7月10日

静岡県にある富士スピードウェイにて7月30日に開催されるFUJI 86style withBRZ。年に1度の86とBRZの祭典に、今年もCLUBRZでは会場で「CLUBRZ FES 2017」を開催!BRZオーナーが楽しめる様々なコンテンツを予定しています。

CLUBR FES 2017で開催予定のコンテンツは、「CLUBRZ ミーティング」や、スペシャルゲストによるトークショーも開催!

86スタイル withBRZでは毎年恒例となる「86&BRZパレードラン」などオーナーだからこそ参加できるスペシャルコンテンツや、富士スピードウェイのクリスタルルームにて、BRZ開発責任者の阿部氏を迎えた「SUBARU BRZトークショー」等も開催予定。会場にはBRZ GT GALS {BREEZE」の佐藤美央里さん、森脇亜紗紀さんも来場予定!BRZオーナーなら是非参加してほしいイチオシプログラムです。


「CLUBRZ ミーティング」では、今年はP19駐車場をBRZ専用駐車場として設定。先着順でBRZオーナーだけが駐車できる特別なスペース。オーナー同士の交流の場としてもぜひ活用してほしい。もちろん、オフ会などの開催も大歓迎だ。

※内容は、予告なく変更となる場合がございます。

また、今年の86Style withBRZ2017では。「 頭文字D カローラレビン&トレノ&インプレッサGC8&RX-7オフミーティングエリア」を設定。頭文字Dに登場するカローラレビン&トレノ&インプレッサGC8&RX-7の専用駐車場が用意され、GC8型(初代)インプレッサのオーナーの方も是非お誘いあわせの上、ご参加ください!

BRZオーナーは、今年も富士スピードウェイで盛り上がろう!イベントの詳細などは、更新され次第、随時CLUBRZ WEBサイトやFacebookページでお知らせしてまいります。まずは7月30日はスケジュールを開けてお待ちください!

※画像は昨年、一昨年の様子です

Fuji Speed Way「Fuji 86 Style with BRZ 2017」:http://www.fsw.tv/freeinfo/006930.html

(Text 井元 貴幸 Photo by 株式会社SUBARU、 井元 貴幸)

日本からも熱いエールを送ろう!STI NBR CHALLENGE 2017

2017年4月29日

4月23日(日)にドイツ・ニュルブルクリンクにて、5月の24時間レース(予選26日、決勝27日~28日)に向けたQUALIFYINGレースが行われた。

STIチームは、2回行われた公式予選でいずれもトップタイムを記録。本番レースのためのデータ収集を主な目的とし、6時間のレースに臨んだ。好調に走行していたWRX STIだが、残り約1時間の時点でマシントラブルが発生。大事をとってピットインしたままレースを終えた。

NBRチャレンジはご存知の通り、ドイツで開催されるレースだが、日本でも観戦し応援することは可能だ。今回はその観戦法やファンのためのお役立ち情報を紹介しよう。

■自宅や外出先で観戦

忙しい人や外出で応援できない人におススメなのがLIVE配信での応援。NBRチャレンジは毎年現地からオンボード映像やピットの様子などをLIVE配信。今年も現地から配信される予定となっているので、自宅や外出先のPCやスマートフォンなどで観戦が可能だ。配信ではコメントなどの投稿もできるので、是非現地へ熱いエールを送ろう!

SUBARU On-Tube:https://www.youtube.com/user/SUBARUOnTube/featured

■パブリックビューイングで観戦

こちらも毎年開催されている、恵比寿スバルビルでのパブリックビューイング。SUBARUを応援する人たちと共に巨大スクリーンで観戦。さらにゲスト解説者には、2014年までスバルチームからレースドライバーとしてニュルブルクリンク24時間レースに参戦していた吉田寿博選手が出演。参戦経験者だからこそわかる解説も観戦を盛り上げてくれる。レース後に開催されるじゃんけん大会なども楽しめる。現在観戦希望者を募集中、是非応募して会場で応援しよう!

ニュルブルクリンク24時間レース パブリックビューイングイベント with 吉田寿博: https://www.subaru.jp/lifeactive/programs/nbr_24race_2017/

 

■10度目の参戦を記念したオフィシャル応援グッズも発売開始!

SUBARU・STIチームは、SP3Tクラス 3連覇を目指し、「Blue flame glows on 9 years in our heart. Get ready for the new flare, 10th / 24h.」というコピーを胸に参戦。ニュルブルクリンク24時間レースへの10度目の参戦を記念した、「STI NBR CHALLENGE 2017 オフィシャル応援グッズ」をSUBARUオンラインショップで発売。車両エンジンのイラストを大きくデザインした鮮やかなターコイズブルーの「NBR2017応援Tシャツ」と、「STI NBR CHALLENGE 2017」のロゴとチェリーレッドのSTIロゴがアクセント「NBR2017応援マフラータオル」の2点。この応援グッズを身に着け、チームと心を一つに応援しよう。

STI NBR CHALLENGE 2017 オフィシャル応援グッズ発売!:https://www.subaruonline.jp/topics/nbr2017goods.html

 

※画像はイメージです

■現地のチームに直接届く応援メッセージも募集中!

SUBARU WEB COMMNUTY=#スバコミではSUBARUのレースチームを応援してくださる皆さまのメッセージを募集中。寄せられた応援メッセージは巨大メッセージフラッグとして、現地で奮闘するチームのもとへ届けられる予定だ。
是非掲示板にメッセージを書き込んでSTIチームを応援し、一緒にV3に向けて戦おう。

NBR Challenge 2017 応援メッセージ大募集:https://members.subaru.jp/with/motorsport/nbr/2017/message/


(井元 貴幸)

AUTOPOLIS 86style with BRZ 2017supported by #スバコミ&CLUBRZ 開催!!

2017年4月26日

『86 style with BRZ』がついに九州に上陸!トヨタ AE86のオーナーイベントとして十数年以上前から開催されてきた人気のイベントがついに九州 大分県にあるオートポリスサーキットで初開催される。2010年から富士スピードウェイで主催され、2013年からは名称を86style withBRZに変更し、トヨタ86の兄弟車であるBRZも対象としたイベントとなった。ちなみに富士でも7月30日に開催が予定されている。

『AUTOPOLIS 86style withBRZ』では、AE86・TOYOTA 86・SUBARU BRZ オーナー限定 「86&BRZパレードラン」(有料)、当日、入場ゲートで配布するイベントプログラムにスタンプを集め記念品をゲットできる「タクティープロジェクト presents スタンプラリー in オートポリス」などのほか、ドライバートークショーやバックヤードツアーなども開催される。

特に今回は、GR 86/BRZ Race 第2戦も同時に開催。イベントだけでなくレースも楽しめる盛りだくさんの内容だ。

このイベントで、#スバコミとCLUBRZがサポートしてブースを出展。SUBARU BRZ GT300の車両展示やBREEZEによるフォトセッション、井口選手と開発者によるミニトークショー、サイン会などを様々な企画を多数予定している。是非、九州地区のBRZオーナーのみなさんも、奮って参加してほしい。

 

SUBARU ACTIVE LIFE 『AUTOPOLIS 86style withBRZ』:https://www.subaru.jp/lifeactive/programs/autopolis2017/

AUTOPOLIS 86style withBRZ:http://www.autopolis.jp/86style_with_brz/

(Text by 井元 貴幸)

100台ミーティングの夢再び!CLUBRZメンバーが♯スバコミオフ会を開催!

2017年4月22日

かつて、CLUBRZが開催してきたイベントやミーティングの中でも、参加者の記憶に残る印象的だった「CLUBRZ目指せBRZ100台集合ミーティング」。BRZが登場し、間もない2012年の10月に開催されたCLUBRZ独自のイベントだ。当時は納車されているBRZが神奈川県全域でも100台に到達していなかったが、なんと目標を上回る107台のBRZが御殿場に大集結したのだ。

Photo by 雪岡 直樹

10/6CLUBRZ目指せBRZ100台集合ミーティング・レポート:http://clubrz.jp/article/?p=343

いまでもこのイベントはCLUBRZ創設初期からのメンバーからは最も印象深いミーティングとして語り継がれている。そして今回、スバルのオフィシャルWEbコミュニティ「 #スバコミ」で開催される「♯スバコミ那須オフ会2017(仮称)」の有志にCLUBRZメンバーでもある森 まことさん(スバコミネーム=BRZ-ポメパパ)が選ばれた。

CLUBRZ Owner’s Link Project Vol.1『愛車紹介編Part1』:http://clubrz.jp/article/?p=5701

森さんはCLUBRZ Owner’s LINK Projectの最初のオーナーとしてご存知の方も多いと思う。普段からこのイベントがきっかけでつながったBRZ仲間とは今でも深い交流を続けている森さんは、100台ミーティングへの思い入れも強く、こうしたイベントをまた開催して、もっともっとBRZを盛り上げてほしい!という強い思いがあった。

*みんカラOPM2016 ♯スバコミオフにて

このオフ会は#スバコミが事前に応募のあった有志が開催するオフ会をバックアップ。あくまで主役はメンバーであり、通常#スバコミが主催するイベントとは異なる。つまりオフ会のコンテンツ計画や参加者集めは有志メンバーによるものなのだ。今回の場合は、森さんのほかWRX S4オーナーの黒金山都(くろがねやまと)さんが主体となって計画が進む。そして、筆者も取りまとめとサポートとしてこの企画に参加させていただくことになった。

100台ミーティングのようなBRZオンリーのオフ会ではないが、様々なスバルオーナーやグループが一団となって盛り上がろうという企画になっている。現時点では開催場所が確定し、コンテンツ内容が固まりつつある状態だ。#スバコミのバックアップだからこそ実現できるプラスアルファの内容にも期待が高まる!ぜひたくさんのCLUBRZメンバーの方にも集まっていただき会場を盛り上げてほしい!

現時点で確定している内容

◆日時    2017年5月14(日)10:00~16:30(予定)

◆会場    那須ハイランドパーク

〒325-0398栃木県那須郡那須町 高久乙3375

◆アクセス  https://nasuhai.co.jp/

◆対象車種  全SUBARU車

◆参加資格  #スバコミメンバーであること(もちろん今からの加入でもOK!)

計画中のコンテンツ内容(予定)

開会式/閉会式 ゲーム(じゃんけん、ビンゴなどをご想像ください)

BREEZEフォトセッション

ドレスアップコンテスト(内容はお楽しみ♪)

車両展示(まだ秘密w)

イベント内容など確定情報が公開され次第、CLUBRZでもお知らせしていく予定なので、是非見逃さないでほしい。まずはスケジュールを開けて、#スバコミへの登録をしておこう。そしてオフ会では100台を超えるBRZの大集結に期待したい。もちろんBRZ以外のスバル車に乗るCLUBRZ読者の皆さんにもたくさん集まってほしい!

 

#スバコミ:https://members.subaru.jp/

オフ会掲示板:https://members.subaru.jp/forum/610-5-14/0

個人(最大6台まで)参加応募フォーム: https://members.subaru.jp/campaign/topics/swc/nasumeeting/

※応募フォームは個人(最大6名)のほか、団体での応募(最大50台まで)は以下の団体専用申込書リンクを押して書面をダウンロードいただき、必要事項をご記入の上、メールに添付した上で、♯スバコミ事務局のメールアドレスまでご送付ください。

【団体専用申込書ダウンロード】

応募メール送信先
#スバコミ事務局:community@web.subaru.jp

(Text by井元 貴幸)

日本一の星の村から見上げる SUBARU 冬の星空ツアー at 阿智村開催!

2017年2月22日

スバルのエンブレムには6つの星が描かれており、この6つの星には富士重工業が誕生した際に旧・中島飛行機系5社を吸収合併するという形で誕生したことから、この6社を「統(す)べる」=「統合する」との意志が込められている。この6つの星は日本では古くから六連星(むつらぼし)とも呼ばれ、プレアデス星団の日本名「昴」に由来し、スバルの象徴としてエンブレムやコーポレートマークに使われてきた。

4月1日からは会社名も富士重工業株式会社からより親しみのある株式会社SUBARUへと変わる。エンブレムだけでなく、スバルは星にまつわる話も多い。プレアデス星団を構成する星のうち、主要な明るい星にはギリシア神話のプレイアデス7姉妹、その両親アトラースとプレーイオネーの名が付いている。ギリシャ神話の神である巨人アトラースと精女プレーイオネーとの間に生まれた7姉妹は、長女から順に「マイア、エーレクトラー、ターユゲテー、アルキュオネー、ケライノー、アステロペー、メロペー」と呼ばれている。

この7姉妹の名前が多くの富士重工業の製品につけられており、「マイア」はスバル・450の対北米用の輸出名や3代目レオーネの特別仕様車の名前として採用。ほかにも「アステロペー」は富士重工業のバス事業部門がボルボと共同開発した観光バスの「ボルボ・アステローペ」や2004年に東京オートサロンへ出展した「レガシィB4・アステローペ」として、「エーレクトラー」はSTIが発売を始めたアルミホイールの商品名と、インプレッサS201 STIバージョンのプロトタイプ名「エレクトラワン」として、「ケライノー」は「ケレーノ」として北米向けに発売したスノーモービルの製品名として、「アルキュオネー」は英語読みとしてスバルのフラッグシップクーペの「アルシオーネ」として、「メロペー」はスバル用品が販売した天体望遠鏡「SUBARUメローペ80A」に使われている。

こうして、スバルと星とはかかわりが深く、特にプレアデス星団についてはギリシャ神話とのリンクも興味深い。実は天体観測を趣味とする人にもスバルを愛する人が多く、星にまつわる社名はもちろん、天体望遠鏡など大きな機材を積んで観測スポットまで行ける積載性や走破性なども人気のヒミツとなっているそうだ。

スバルアクティブライフ運営事務局では3月18日(土)に、環境省より”日本一星空の観測に適した場所”と認定された阿智村を舞台に、「SUBARU 冬の星空ツアー」を開催。”スタービレッジ阿智”と”SUBARU”によるタイアップが実現した。日本一の星空とプロジェクションマッピング等の光の演出によるショーのコラボレーション「WinterNight Tour with SUBARU」の他、人気モデルに同乗し、夜間走行で便利な最新機能を体感できる「SUBARU NIGHT DRIVE」など、スバルと星空を存分に満喫できるコンテンツが盛りだくさん用意される。

参加費用は大人2,200円 小人1,000円となっているが、SUBARU車を所有されているお客様は、受付で鍵をご提示いただくと無償で参加できる。是非皆さんもスバルに乗って、星空とナイトドライブを満喫できるイベントに参加してみては?

SUBARU ACTIV LIFE SQARE:日本一の星の村から見上げる SUBARU 冬の星空ツアー at 阿智村