SUBARU BRZ FANCLUB CLUBREEZE

CLUBRZ on Social

  • Facebook
  • Twitter

【参加者・ボランティアスタッフ募集!】FUJI 86 STYLE with BRZ 2018 #スバコミBRZオフ開催!

2018年6月29日

今年も富士スピードウェイにて、「FUJI 86 STYLE with BRZ 2018」が開催される。毎年全国各地からたくさんのBRZが集結するイベントとしてBRZ/86オーナーの夏の祭典となっている。

 

昨年はBOXER LOUNGEとなずけられたクリスタルルームではエンジニアトークショーやBRZのパワートレーンの特別展示など、たくさんのオーナーが楽しめるコンテンツを用意した。

 

今年も同イベントにてBRZオーナーが存分に楽しめるコンテンツを用意!この機会にぜひたくさんのCLUBRZメンバーに参加してほしい。今年はSUBARU オフィシャルWEBコミュニティ「#スバコミ」でBRZオフ会が開催されることが決定した。このオフ会では、BRZオーナーを対象に、最大500台の参加者を募集している。

主なコンテンツは以下の通り。
「ドライバー&エンジニアによるスペシャルトークセッション」

BRZの開発に携わる特別ゲストを招待して、BRZ/86の秘密や、レースの裏側など、ここでしか聞けない話が盛りだくさんの内容を予定。
「 愛車自慢コンテスト&BREEZEフォトセッション」(※愛車自慢コンテスト参加者限定)

愛車自慢コンテストでは、特別ゲストやBRZ GT GALS【BREEZE】があなたの愛車をチェック!!愛車自慢コンテストに参加したオーナーには、BREEZEとのフォトセッションという豪華な特典も用意されている。もちろんCLUBRZ部長でもあるモータージャーナリストの「河口 まなぶ」も参加!

 

また、本イベントでは#スバコミボランティアスタッフも同時募集中!

「#スバコミBRZオフ ボランティア」は、最大24名(同伴者含む)を募集!ボランティアスタッフとして参加していただく皆さまには、駐車誘導や来場者誘導、清掃などが主なお仕事。もちろんボランティアスタッフの皆さんにはスペシャルな特典をご用意!(詳細は当選者の方に直接連絡。)個人での応募はもちろん、グループでの応募も大歓迎とのこと。

ほかにも、様々なコンテンツを用意。個人でも、グループでも、ぜひ奮って参加してみては?

応募やイベント詳細、ボランティアスタッフ募集要項などは#スバコミ特設サイトをチェック!
※内容、プログラムに関しては、予告なく変更となる場合があります。予めご了承ください。

FUJI 86 STYLE with BRZ 2018 #スバコミBRZオフ特設サイト:https://members.subaru.jp/forum/1231-fuji-86-style-with-brz-2018-brz

CLUBRZ MAIL MAGAZINE Archive

2018年6月14日

CLUBRZで月に2回配信している無料メルマガ。メルマガ内でBRZの豆知識を紹介する「BRZ Tips」とスバリストならではのマニアックな情報を紹介する「スバリスト井元のスバルの常識非常識」の内容を振り返る「CLUBRZ MAIL MAGAZINE Archive」今回は2013年2月5日に発行された第18号からピックアップしたものを紹介しよう。

 

スバリスト井元のスバルの常識?非常識?「第10回:スバル車定番機能の動作が変更されている?!」
スバル車に長く乗っている方には定番とも言える機能が、エンジンを停止するとヘッドランプが消える機能。OEM車と軽自動車を除くスバル車は、バッテリー上がり防止のために、エンジンを停止すると同時にライトのスイッチがONの位置であってもライトが消える仕組みになっていました。
しかし、最近ではエンジンキーをOFFにしただけではライトが消えなくなっています。長くスバル車に乗っている方は、現行モデルに乗り換えた時に「あれ?消えない!」と思った方も多いのではないでしょうか?
実は2007年に登場した先代インプレッサ以降のモデルでは動作が変わっているモデルがあります。BRZを除くスバルのキーレスアクセス装着車は、これまでのようにエンジンスイッチをOFFにするとライトも消えます。キーレスアクセス非装着車は、キーシリンダーからキーを抜くとライトがOFFになります。
BRZに関しては、キーレスアクセス装着車ではエンジンスイッチをOFFにしてドアを開けるとライトが消えます。キーレスアクセス非装着車はキーシリンダーからキーを抜き、ドアを開けるとライトが消えます。つまり、BRZはエンジンを切ってドアを開けないとライトが消えない動作となっています。動作が変わっても、エンジンを切るとヘッドライトが消えるという機能は健在で、まだまだスバルの常識と言えそうです。

【BRZ RA Racingと86Racingお買い得なのはBRZ?】

2013年夏から開催が予定されているナンバー付き車両によるワンメイク・レース、「GAZOO Racing 86/BRZ Race」参戦用車両。SUBARU BRZ RA Racingが1月25日より発売が開始され、参戦用車両が出揃ったわけですが、レース参戦用の架装装備は全く同じでありながら、86 Racingの車両本体価格は280万円(消費税込)。BRZ RA Racingの車両本体価格は286万8000円(消費税込)となっており、BRZの方が6万8000円高い価格設定となっています。

 

BRZ RA Racingと86Racingが同じ装備内容なら、86Racingを選択してしまいそうですが、実はBRZ RA Racingと86 Racingにはいくつかの装備の違いがあります。

まずはヘッドランプ。86 Racingはプロジェクター式ハロゲンヘッドランプ(マニュアルレベリング機能付)であるのに対し、BRZ RA RacingはHIDハイ&ロービームランプ(オートヘッドランプレベライザー付)となります。86 RacingではHIDをオプションでも選択することができないため、HIDを装着したい場合市販のHIDキットを購入して取り付けるようになります。86Racingに装着されているハロゲンバルブは、ロービームにH11というタイプのものが採用されており、H11用HID交換キットの価格は国産バルブメーカーのものですと価格帯は6万円前後。

 

HIDキットの価格だけで86RacingとBRZ RA Racingの価格差とほぼ同じくらいになってしまいます。さらに、これだけではHID化されるのはロービームのみで車両の姿勢に応じてヘッドランプの光軸を自動調整してくれるオートレベライザーも装備されません。ワンメイク・レース参戦用車両でHID化を検討している方には、HIDハイ&ロービームを採用し、オートヘッドランプレベライザーまで装備されるBRZ RA Racingがおススメと言えます。

 

他にも装備の違いとして挙げられるのはスピードメーター。86 Racingはアナログ表示のみとなりますが、BRZ RA Racingにはアナログスピードメーターの他に、タコメーター内にデジタルスピードメーターも装備されます。ミーティングなどでBRZオーナーから話を伺うと、走行中に瞬時に速度を把握できるデジタルスピードメーターはかなり重宝するそうです。

 

こちらも86 Racingにはオプションの設定が無いので、市販品を装着することとなります。さらに、任意の回転数に到達したことを知らせるREVインジケーターもBRZ RA Racingには装備されます。カタログ上の車両本体価格は86 Racingのほうがリーズナブルに見えますが、BRZ RA Racingに採用されている装備を見ると、BRZのほうが魅力的だと思いませんか?

※掲載内容はメルマガ発行時(2013年2月)当時のものです。

(井元 貴幸)

(井元 貴幸)

 

待望の「ニュルカレー」が限定発売開始!

2018年6月11日

5月10日(木)~13日(日)にドイツ ニュルブルクリンクサーキットにて「第46回ニュルブルクリンク24時間耐久レース」が今年も開催された。SUBARU STI NBRチャレンジは2008年に参戦を始めてから今年で10年目を迎えた。そして、今年は2011年の初優勝以来5度目のSP3Tクラス優勝を達成した。

 

SUBARUオンラインショップからたくさんの応援への感謝の気持ちを込めて、NBR2018 優勝記念グッズを発売。発売後即完売となった第一弾のTシャツ、ドライビングシューズに続き、第二弾として、SUBARUファン待望の”あのカレー”が登場!6月7日(木)午前10時より、数量限定で販売を開始した。

 

昨年、CLUBRZでも筆者が実際に現地で食したカレーの全貌をご紹介したが、チームのまかない飯として数多くのメディアに取り上げられたあの「ニュルカレー」がついにレトルトとなってファンの皆さんのご家庭で手軽に食べられるようになった。

 

チームテントでの調理器具の火力を考慮し、具材を細かく刻んであるところや、ちょっぴり辛めの味までも再現!深夜に振舞われることで辛さで覚醒するというメリットもあるのだ。STI謹製のオリジナリティの部分を忠実に再現したレトルトカレーなのだ。

 

さらに、カレーと限定ボトルデザインのミネラルウォーターをSTIロゴ入り化粧箱に詰め合わせたセットも、数量限定で用意されている。SUPER GTの会場でも人気のミネラルウォーターは飲み終わったボトルを飾っておきたくなるオリジナルパッケージも魅力だ。

 

今回発売されるのはレトルトカレーの5食(200g×5袋入)セット。パッケージもこだわりのデザインとなっている。数量限定販売となるため、完売必至!ぜひ皆さんもご家庭でニュル気分を味わってみてはいかがでしょう?

 

そして今年もオリジナルカレー専用スプーンも発売!2018モデルは、オーバル型となり左利きの方でも使いやすい仕様になっている。柄の部分には「STI NBR CHALLENGE 2018」ロゴの刻印と優勝記念のチャンピオンロゴも刻印されている。

 

こちらも数量限定発売となるので、ぜひ「ニュルカレー」とセットで購入しておきたい。現地の味を楽しめるニュルカレーと優勝記念のグッズとしてもゲットしておきたいカレースプーン。この機会を逃さず完売前にぜひゲットしてみてはいかがでしょう。

 

STI NBRチャレンジ2018 優勝記念グッズ第2弾:https://www.subaruonline.jp/special/nbr2018goods_second/