SUBARU BRZ FANCLUB CLUBREEZE

CLUBRZ on Social

  • Facebook
  • Twitter

祝!BRZ初優勝!手塚祐弥選手スペシャルインタビュー【GR 86/BRZ Race】

2016年6月23日

2016年6月4日、5日の2日間にわたり、静岡県にある富士スピードウェイで開催されたGAZOO 86/BRZ Race第4戦にて、クラブマンクラスから参戦した栃木スバルOTモチュールBRZ(75号車)を駆る手塚祐弥選手に突撃インタビューを敢行した。

栃木スバルOTモチュールBRZは86/BRZ Raceに参戦しているBRZチームのなかで唯一のディーラーチームとしてエントリー。初年度の2013年から参戦し、今年で丸3年となる。

参戦初年度から栃木スバルOTモチュールBRZチームから86/BRZ Raceに参戦している手塚選手は、10歳のころからカートをはじめ、2005年より本格的にカートレースをスタートする。そして井頭モーターパークシリーズ Sクラスシリーズチャンピオンを獲得したほか、2007年には井頭モーターパークシリーズ SSクラス シリーズチャンピオンとその才能が頭角を現す。2013年から86/BRZ Raceに参戦し、四輪デビュー ルーキー賞を獲得。毎シーズンスポット参戦を重ねているほか、2014年にはもてぎチャンピオンカップレースシリーズ スーパーFJクラスシリーズへ参戦し4位を獲得している実力派だ。

今回の86/BRZ Raceはプロフェッショナルシリーズに45台、グラブマンシリーズに79台、合計124台という86/BRZ史上最大のエントリーとなった。予選2組で走行する手塚祐弥は、なんとトップタイムをマーク。決勝への期待も高まった。決勝では未明にはあがる予報だった雨が降りつづいた。2番グリッドからスタートした手塚選手は、スタートは好調だったものの、オープニングラップで3位へと順位を落してしまう。

ライバルたちが弱い雨用のセッティングだったのに対し、手塚選手は強い雨用のセッティングとなっていいたため、タイヤが本来の性能を発揮するまでに時間がかかり、オーバーテイクを許してしまったという。4周目に100Rで2位へ浮上した手塚選手は5周目の300Rでトップに並び、ダンロップコーナーではついにトップとなった。雨は勢いを増し強くなっていたことで、75号車のセッティングが見事にハマり、猛烈な勢いでライバルたちを引き離し、そのままトップでチェッカーをうけた。

今回のレースについて手塚選手によれば

「今シーズンからレギュレーションの変更により、クラブマンシリーズでもデファレンシャルの変更が認められたのが大きいですね。特にSUGOなどでは低い車速からハンドルを切ってからアクセルを踏まないといけないのですが、以前はどうしても空転してしまったりすることがあり気を使うことが多かったのですが、デフの交換により安定して踏んでいくことができるようになりました。もてぎの場合はアンダーが出てしまい、逆に外してしまう選手などもいるようです。このあたりはドライバーの好みといえそうですね。今回の優勝につながったのは、予選での戦略も大きかったです。早めのスタートで遅いクルマに引っかかることもなかったので1周目で好タイムで走ることができた上、エアーチェックを試すくらいの余裕がありました。マシンのスペックが同一なので、こうした予選の戦略などもかなり重要になってきます。コンマ数秒の差がグリッドで大きな差になってしまいます。性能差がないワンメイクレースですから、並んだときもオーバーテイクが難しく富士の場合、ヘアピンなどでインに入ってもアウト側のクルマが踏ん張ると大回りして車速を上げることが可能です。その後Bコーナーで抜き返されてしまうこともありますね。富士で優勝を勝ち取れたのは、もてぎで集めたデータをSUGOで試し、今回の富士で活かせたことも大きいです。クラブマンシリーズといえど実力のある選手が多く、小野田選手や橋本選手と肩を並べて走れることが純粋にうれしかったです。」

手塚選手は、実車でトレーニングできない時も、シミュレーターを使ってトレーニングしているそうだ。月に2.3回、1回あたり2日間、30分走行して休憩、ログやリプレイを見る。多い時には1日300週を3日間。まさに合宿といえるだろう。実車でのトレーニングは本番前に2回程度。ライバルとタイム比較などを行い、セッティングに活かすそうだ。残りのシーズンも第6戦の富士へのエントリーが予定されている。これからも優勝を目指し全力で挑むとのこと。CLUBRZの皆さんも、是非手塚選手を全力で応援しよう!

栃木スバル 手塚祐弥選手のページ:http://www.tochigi-subaru.co.jp/86brz_75/

Dritto all’obiettivo !(手塚選手オフィシャルWEBサイト):http://yuyatezuka.com/

SUBARU MOTOR SPORT MAGAZINE 86/BRZ Race、BRZ初勝利への道:http://www.subaru-msm.com/2016/news/other20160613

(Text:井元 貴幸 Photo:富士重工業・井元 貴幸)