SUBARU BRZ FANCLUB CLUBREEZE

CLUBRZ on Social

  • Facebook
  • Twitter

BRZ SPCIAL MODEL HISTORY (後編)

2017年6月18日

前回ご紹介した2014年までに登場したBRZの特別仕様車。STIの手掛けるtSや大人の装いをまとったプレミアムスポーツパッケージなど魅力あふれるモデルが数多く設定された。

今回は2015年から現在までに登場したスペシャルなBRZを紹介しよう。

 

 

SUBARU BRZ tS

2015年6月には、改良されたD型をベースとしたBRZ tSが登場。操舵応答性を向上させるとともに、bremboベンチレーテッドディスクブレーキ、18インチアルミホイール、フロントアンダースポイラーの採用により走行性能を向上。エクステリアには、STI、tSオーナメントや専用となるフェンダーガーニッシュ、インテリアにもSTI専用設計「RECARO製バケットタイプシート」や専用スポーツメーターを採用するなど、走りへの期待感、所有する喜びを感じることができる特別な仕様を施した。ボディカラーは、専用色「サンライズイエロー(100台限定)」を含む全4色を300台限定で設定した。

SUBARU BRZ GT Yellow Edition

BRZ GTをベースに、新色のチャールサイトイエローをボディ色に設定。アルミホイールやシャークフィンアンテナのブラック化、各部のゴールドステッチ、ドアグリップなどにイエローをさし色するなど差別化した限定車となる。基本性能はベースのGTと変わらないものの、内外装のイエローがスポーツカーらしさを演出してくれる。100台限定で設定。

 

SUBARU BRZ tS(米国モデル)

つい先日発表されたのが、米国市場向けモデルのSUBARU BRZ tS。大幅改良を果たした新型をベースに、車両の応答性能を高めるフレキシブルV型バー・ドロースティフナー採用等によるシャシー性能向上により、ベース車両の超低重心パッケージングがもたらすドライバーの意のままの操縦性能を更に向上させ、クルマを運転する愉しさを追求している。米国で2018年初頭の販売を予定している。

(Text by 井元 貴幸 Photo by SUBARU・STI)