SUBARU BRZ FANCLUB CLUBREEZE

CLUBRZ on Social

  • Facebook
  • Twitter

CLUBRZ MAIL MAGAZINE Archive

2017年7月22日

CLUBRZで月に2回配信している無料メルマガ。メルマガ内でBRZの豆知識を紹介する「BRZ Tips」とスバリストならではのマニアックな情報を紹介する「スバリスト井元のスバルの常識非常識」の内容を振り返る「CLUBRZ MAIL MAGAZINE Archive」今回は2012年10月3日に発行された第9号からピックアップしたものを紹介しよう。

スバリスト井元のスバルの常識?非常識? 「自分好みに設定変更できるカスタマイズ機能とは?」

キーレスエントリーでの解錠や施錠をする際にルームランプやハザードランプが点灯するイルミネーテッド機能やアンサーバック機能はとても便利な機能ですよね?
しかしながら、駐車場所によってはブザー音が小さく聞き取りづらかったり、キーレスアクセス装着車に接近した際にいちいちルームランプが点灯したりしてしまうのが煩わしいと感じる方もいらっしゃると思います。
そんな時に設定を変更できるのがカスタマイズ機能。BRZに搭載される電装の一部動作を変更する事が出来ます。
変更できるのは、

■ワイヤレスドアロック・解錠後、ドアを開けなかった際に施錠されるまでの時間(3段階)・ハザードランプによるアンサーバック点滅の有無・キーレスアクセス装着車のアンサーバックブザーの音量7段階・キーレスアクセス装着車の半ドア警告ブザーの有無・トランク解錠時の操作法(3種類)・キーレスアクセス装着車盗難警報装置の作動の有無

■オートライト・感度の調整(標準設定から+-40%)・ランプを点灯するまでの時間(2段階)

■リヤウィンドゥデフォッガ―のタイマー作動の有無

■イルミネーション機能・消灯までの時間(3段階)・解錠時のルームランプ点灯の有無・エンジンスイッチOFF後の点灯の有無・キーレスアクセス装着車に接近した際のルームランプ点灯の有無・ルームランプの点灯の有無

このように、かなり細かく設定が出来ます。例えばオートライトのタイミングやリモコンキーのトランク解錠の操作、エンジンスイッチOFF後のルームランプの点灯の有無等、特に他メーカーからの乗り換えで違和感を覚えるような部分が設定変更できるようになっています。設定には、ディーラーに出向く必要がありますが、上記の設定変更可能箇所の中から気になる部分をピックアップしておき、定期点検等の際にサービスフロントや担当者に伝えておけば全て無料で設定してもらえます。
カスタマイズ機能を有効に利用しBRZをより使いやすく、あなた好みに設定してみてはいかがでしょう?

 

BRZ Tips「BRZのPCDはなぜ114.3が採用されなかったの?」

 


BRZのホイールPCDが100である事はご存知の方が多いと思いますが、スバル車のほとんどが、部品の共通性を持たせる事からもPCDは100となっています。

スバル車のPCDが5H 100になったのはAX9型アルシオーネVXであり、それまでのスバル車では4H PCD139.7というこれまたレアなサイズとなっていました。アルシオーネも4気筒モデルは4H PCD139.7であり、アルシオーネVX以降のスバル車は初代レガシィを初め、インプレッサ、フォレスターと5H PCD100がスバルのスタンダードになって行きます。

では一般的なサイズと言われる5H PCD114.3のスバル車は無いのか?実はアルシオーネSVXは5HのPCD114.3であり、SVX生産終了後はGDB型アプライドモデルEタイプのインプレッサWRX STIが登場するまで5H PCD100で統一されていました。


部品の共通化を図る事が目的とされながらも、なぜWRX STIだけPCDが114.3となったのでしょうか?インプレッサWRX STIは登場当時より国内外のラリー等の競技で使用され、酷使される条件での剛性確保と言う理由から114.3が採用されたそうです。

BRZも競技に使われる事を前提としたRA(現在はR Customize Edition、RA Racing)がありますが、車両重量の軽いBRZではハブに掛かる負担も少ないという事でPCD100が採用されたようです。

一見適合サイズが少なく不便に見えそうなサイズですが、スタッドレス用のホイールなどにはフォレスターや5代目レガシィアウトバックの純正ホイールサイズがPCD,ハブ径、インセット、全てBRZの純正ホイールと全く同一サイズですので、タイヤさえ用意すればそのまま使用する事が可能です。

デザイン的にはSUV向けの武骨なデザインですが、先代フォレスターのクロススポーツ用にはメーカーオプションの17インチBBS製ホイール等があり、人とは違うドレスアップを好む方にはおススメと言えそうです。

無料メルマガ登録はコチラから→http://clubrz.jp/member/?p=index

(Text by 井元貴幸 Photo by 株式会社SUBARU)