SUBARU BRZ FANCLUB CLUBREEZE

CLUBRZ on Social

  • Facebook
  • Twitter

Fuji 86 Style With BRZ 2017EVENT REPORT Part2

2017年8月14日

前回は、86Style withBRZ2017に出現した「BOXER LOUNGE」についてレポートしたが、今回は会場内のBRZ専用駐車場を埋め尽くしたオーナー自慢のBRZを突撃取材する「CLUBRZ公開取材」を中心にレポートしよう。

86Style withBRZでは、毎年BRZだけの専用駐車場が設けられる。今回はこの専用駐車場にCLUBRZ部長の河口まなぶと、CLUBRZのWEB記事やメルマガなどを執筆している筆者が駐車場を練り歩き、様々なBRZを評論してしまおう!という企画だ。    

CLUBRZのFacebookやWEBページなどで事前に告知されていたこともあり、駐車場にはたくさんのメンバーの方が集まってくれた。

この公開取材には河口部長と筆者のほか、BRZの2代目PGM(プロジェクトゼネラルマネージャー=開発責任者)の乾 保さんとBRZ GT GALS BREEZE(ブリーズ)の森脇 亜紗紀さん、佐藤 美央里さんも参加。

豪華ゲスト陣に加え、サプライズゲストとして、BRZ GT300のほかニュルブルクリンク24時間レースでSTI NBRチャレンジドライバーもつとめた山内 英輝選手、SYNTIUM LMcorsa RC F GT3のドライバーでもお馴染みの飯田章選手、VivaC team TSUCHIYA トヨタ・86 MC ドライバーの山下 健太選手といった超豪華ゲストが登場!一緒に駐車場でBRZ評論を繰り広げた。 ここで今回公開取材をさせていただいたBRZを紹介しよう。

フロントグリルやフロントスカートに赤色のストライプをワンポイントとして入れているE型BRZ。WRブルーとのマッチングもよく真っ先に目に留まった1台だ!

CLUBRZ Owners LINK Projectにも登場していただいたBRZは、STIのGTウイングでさらにカスタマイズが進化していた!STIパーツをふんだんに取り入れ、コンプリートカーのような装いにセンスを感じる1台だ。

数多くのBRZのなかでも、やはり目を惹くGT イエローエディションは、SUBARUの乾さんも気に入った一台!見事乾賞をGETした!程よく下げられた車高や大径ホイールも特徴的だ。

BRZで、あえてラリー仕様としたこだわりの1台。全日本ラリー選手権に鎌田卓麻選手が以前参戦していた時のマシンを彷彿とさせるその姿に思わず足が止まった。ルーフベンチレーターはダミーながらラリー仕様を印象付ける必須アイテムといえるだろう。

実はRAなんです。。。とオーナーから言われるまで、誰もが気付かなかったほど純正アイテムを上手に流用しているBRZ。ドアハンドルやミラーカバーはもちろん、ストップランプの電球までSやRグレードと同じものを使っている超こだわり仕様だ!

残念ながらオーナー不在だったものの、ライター井元が刺さった1台。E型GTのクリスタルブラックにSTIのブラックのホイールがGT用の赤いブレンボを引き立てるセンスの良さを感じた。

今回は時間の都合上、ごく限られたBRZのみの取材となってしまったが、オーナーの皆さん一同に喜んでいただいた。そして公開取材後もBRZの開発に携わった乾さんのまわりにはたくさんのオーナーが集まった。BRZ談議に花を咲かせただけでなく、

エンジニアだからこそ語られるBRZのプロの言葉は、誰もがうれしく感じたに違いない。

駐車場に集まり、プロドライバーやエンジニアと交流が図れるこうしたコンテンツの人気を改めて実感した。河口部長からも「こういうミーティングも今後やってみたいですね!」といった言葉もいただき、是非また開催したいと感じるコンテンツだった。

(Text by 井元 貴幸 Photo by 重田 信哉)